ある日のグルテンフリーなお昼の一品

ケークサクレ小猿には週に何度か米粉をぐるぐると混ぜて何やら焼いて持たせます。以前小猿は6ヶ月間、私達夫婦は1年以上グルテンフリーの生活をし、その結果かなりの体調の改善がありました。現在も家ではグルテンを極力へらし、外では自由にと「ハレとケ」を使い分けて、食生活を楽しんでいます。

小猿のお弁当用に作ったグルテンフリーのランチの一品なんですが、ワインが飲みたくなるような塩味とローズマリーの香り漂うケークサクレに仕上がりました。

米粉を使う時に注意していること

  • 水加減を小麦粉の場合よりも気持ち多めにする
  • 米粉が吸水するのを待ち生地の様子を確認してから加熱する。(必要な場合は水を加える)
  • 出来れば、湯煎を張りって焼くと、しっとりと仕上がります。

米粉ケークサクレ

材料

  • 米粉 150g
  • タピオカ粉 50g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 卵 2個
  • オリーブオイル 50g
  • ココナッツウォーター(ライスミルクやアーモンドミルクなど)150g
  • 乾燥ローズマリー 小さじ1
  • 塩 小さじ1弱
  • 野菜のみじん切り(人参、玉ねぎ、ほうれん草など) 100g
  • ドライトマト 3個(水で戻し、みじん切り

作り方

  1. 全ての粉をよく混ぜ合わせる。
  2. 液体の材料へ塩を入れてよく混ぜ合わせてから、野菜類を加えて一混ぜする。
  3. 全ての材料を混ぜ合わせて、油を塗った型に流し込む。
  4. 180度で25~30分焼く。(湯煎をはり蒸し焼きにできると良い)
  5. 荒熱が取れてから切り分けて、召し上がれ!

, , , ,

コメントは投稿されていません。

コメントを残す